最近のトラックバック

« ふくしま地球市民フェスティバル | トップページ | 小学校への出前授業 »

世界一簡単な英語の本

5年程前に娘が大学の授業で勧められ、とてもわかりやすい本だと言うので、読んで、確かに納得。高校生達に話したら、すでに買って読み終えていた人も多く、あっと言う間のベストセラーでしたね。久しぶりに読み直してみて、著者の向山淳子氏の言葉を紹介したくなりました。(要点のみ)大人(中学生以上かな、と思います)が外国語を憶えるには、ある程度の文法の知識が必要です。でも、文法だけを学んでも意味がない(実践しない文法など無意味)。言葉は生き物であり感情をともなうものである。英語学習は、残念ながら時間がかかるものなので、焦らないこと。劇的な解決法も、画期的な近道も決してないのであって、けっきょく一番地道な方法が一番早い道である・・・・と。

そして、この言葉がいいと思いました。

「言語を学ぶ魔法の手段はありません。でも、言語自体は魔法です。時間も距離も超え、人と人をつなぐ人類最大の発明品です。その魔法に、今、少しだけ手を伸ばして触れてみて下さい。」

きっと、人生が変わります。

« ふくしま地球市民フェスティバル | トップページ | 小学校への出前授業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一簡単な英語の本:

» 海外経験なしでTOEIC800点以上取るためのポイント [成功率驚異の83%!!「TOEIC800点講座」]
TOEIC800点講座に出会ったのはたしか5ヶ月前でしたよね?ヤフーからたどりつきました。 魅力的なサイトではありましたが、実は「本当かよ?」というのが正直なところでした。すみません。。(爆) ですが、本格的な就職活動が始まる前に800点を取得したいという思いが強く、藁をもすがる気持ちで購入を決意しました。 マニュアルは一気に読みました。無料メールセミナーを上回るノウハウが随所に登場し、�... [続きを読む]

« ふくしま地球市民フェスティバル | トップページ | 小学校への出前授業 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ