最近のトラックバック

« ラボ山崎パーティ卒業式 | トップページ | まよなかのだいどころ(センダック作)発表の感想) »

春のつどい3月22日

今日はラボ山崎パーティの高校3年生の卒業式(柴宮公民館)です。つい最近まで受験勉強をやれるだけのことをしつくして希望の大学へ合格した二人です。昨日は今日の卒業式で発表するテーマ活動(英語劇)を創るために我が家で練習していました。センダックの「真夜中の台所」。かなり素敵ですよ。ぜひ、みなさん、いらして下さい。後輩達から送るテーマはコルデコット受賞作品の「ロバのシルベスター」、中3の受験生達にも先週のラボでナレーションを振りました。おそらく他の子達も夜の発表に間に合うように今から英語の暗記に入ることでしょう。因みにたった今、「いまさらですが・・僕のナレーション?」とメールを娘に入れてきた高校生もいます。彼らの発表も楽しみです。この時期で短期間でひとつの物語を発表にまで持っていくことは かなり厳しいことです。もし、英語だけを暗記して済ますなら、高校生にとっては安易なことなのです。彼らにとって大切なことはみんなで話し合って表現を創り上げる過程です。自分の台詞などは土壇場でも間に合うのです。

« ラボ山崎パーティ卒業式 | トップページ | まよなかのだいどころ(センダック作)発表の感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のつどい3月22日:

« ラボ山崎パーティ卒業式 | トップページ | まよなかのだいどころ(センダック作)発表の感想) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ