最近のトラックバック

« 蔵王キャンプの感想 | トップページ | 絵本ワールドを終えて(友人から) »

絵本ワールド2008

ラボ山崎パーティは1985年の開設、23年になります。「ことばが子どもの未来をつくる」をスローガンに、年齢や学年、性別を超えた異年齢・縦長の集団で よく遊び、よく学びあう活動を続けてきました。活動内容は世界各国の歌や物語をもとに外国語に親しみ、自己表現力やコミュニケーション力の育成、世界各国の同世代のわかもの同士によるホームスティ交流が主な柱です。今年の夏休みも1ヶ月間の海外ホームスティに6人が参加中です。彼らを含めて48名が海外スティを経験しました。また日本の家庭への1ヶ月の受け入れは8名で合わせて56名の国際交流参加者になりました。今年の国内での夏休みは、蔵王、黒姫、北海道と希望者達がキャンプに参加しました。

物語が大好きなラボっ子達ですので、絵を描く会(イメージ表現)も夏の大切な活動になります。 今回、絵本ワールドに参加にあたり、希望者は、各家庭で 物語を英語・日本語で暗記し、今晩、集まって相談する予定です。全員の課題「きょうは、みんなでくまがりだ!」。また、自主的にセンダックの有名なお話「真夜中のだいどころ」の素語り希望もあります。                これらの活動は、子どもたち一人ひとりが名実ともに主人公になり、子どもの生きる知恵や社会力を確実に育ててきたと信じます。あわせてそのような子ども同士の群れを温かいまなざしで見守り、サポートする大人がまわりにいることも欠かせないことです。どうぞご理解、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

« 蔵王キャンプの感想 | トップページ | 絵本ワールドを終えて(友人から) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵本ワールド2008:

« 蔵王キャンプの感想 | トップページ | 絵本ワールドを終えて(友人から) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ