最近のトラックバック

« 郡山駅新幹線ホームにて見送り | トップページ | 蔵王キャンプの感想 »

黒姫キャンプ・シニアメイトをして

 私はシニアと言う貴重な経験ができキャンパー達、そしてパートナーと充実した三泊四日を過ごすことができました。

キャンプに行く前に私は、模造紙にプログラム、共通ソングの歌詞、データポーチ、物語テーマ「ロージちゃんの・・」の導入クイズや独立祭の下調べ等、たくさんの準備をしてラボランド黒姫へ行きました。
準備合宿でパートナーが決定。準備を進めるうちにお互いが言いたい事をはっきり言えるようになり、たくさん話し合う事が出来ました。

一日目:キャンパーが来る前は、日程確認、掲示物等ロッジ内の準備、目標の再確認:笑顔溢れるロッジ&失敗を恐れず何事も挑戦する。                          キャンパー到着:プラカードを持って出迎える。シニアをやるという実感がわいてきました。 開営式終了後、自分達のロッジへ:このとき、すでに中に入らず泣いている子がいて、私はどうしたらいいか分からず、ただ、ずっと側にいてあげ、沢山話しかけてあげることしかできませんでした・・・笑顔になってひと安心。
サマーキャンプは初参加の小学生が多いので、些細なことで泣き出す子、ホームシックになる子・・・一日目だけでも私は今まで経験したことのない事を沢山経験することができ、いろんな対処法も知ることができました。
二日目の野外活動は雨の中、「進めワンパク冒険隊!」コースで、3つのロッジの誘導でした。アクシデントもあったけれど良かったです。夜のミーティングの時、ロッジマザーに「あなたのソングバードの教え方やテーマ活動のリードの仕方、凄く良かったよ」と誉められたことは、めちゃくちゃ嬉しかったです。

三日目の夜、別れの集いの時、みんなが「このグループで良かった」「友達ができてよかった」「めちゃくちゃ楽しかった」「シニアがMとHでよかった」等といってもらえてすごく嬉しかったです。毎日が充実したロッジ活動ができ、また私達の目標も達成出来て良かったです。

最後にシニアをやれて、貴重な経験ができて本当に良かったです。またチャンスがあれば、もう一度、シニアとしてキャンプに参加したいです。

« 郡山駅新幹線ホームにて見送り | トップページ | 蔵王キャンプの感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒姫キャンプ・シニアメイトをして:

« 郡山駅新幹線ホームにて見送り | トップページ | 蔵王キャンプの感想 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ