最近のトラックバック

« MY HOMESTAY "Challenge" | トップページ | ホームスティは将来、絶対に大切な財産になります! »

Thank you so much ! (アメリカ・コロラド州のホームスティ)

  ラボ国際交流1ヶ月ホームスティ 中1 K.M

私のホストファミリーは、お父さんのクリス、お母さんのポーラー、お姉ちゃんのティファニー、ホストのリビーの四人家族でした。  ところでみなさんは1ヶ月って短いと思いますか?長いと思いますか?わたしにとっては短い1ヶ月でした。もっと時間があったなら、日本のことをもっと教えてあげて、もっといっぱい話したり、もっと遊んだりしたかったです。
わたしはホームステイ初日にホームシックになってしまって、このままで1ヶ月間、大丈夫かな?と不安になり、その上、早く日本に帰りたいと思いました。でも、そんなときに、リビーはずっと私の側にいてくれました。ホストマザーは「M子、なんでも言ってね」と言ってくれました。ティファニーは私を笑わせるために面白いことを沢山してくれました。こんなファミリーの人達の暖かい気持ちに触れていくうちに不安はすぐに無くなりました。本当に感謝したいです。   でも、ホストとケンカすることもしょちゅうでした。やりたい、やりたくないで意見が合わなかったり、おかずの取り合いとか本当にささいなものでした。でも、その分、仲良しになれたし、お互い我慢しているよりはよかったみたいです。私もケンカした後は「あ~すっきりした」って感じでした。そして二人とも最高の笑顔になれたのです。
お土産はみんな「Japanese」と言って喜んでもらえました。「さっそく学校にもっていくよ!」といって大好評だったのも嬉しかったです。習字を教えたときも「難しい!けど楽しい」と言ってわたしのお手本を見ながらやったり、私に「M子、教えて!」といって一生懸命やってくれました。思っていたより上手でびっくりしました。そうめんを作ったときは、「これはここ?めんは折らなくていいの?」と積極的にお手伝いしてくれたので二人で美味しい食事が作れました。食べるときに私が薬味を入れたら「美味しいけど辛いね。」「えっ、おいしいじゃん。」「わたしつゆをつけないで食べよう。」とか辛口コメントやいろいろな話になって面白いディナータイムでした。
わたしは、ホームステイの最初の頃には、何かやろう、と言われもやろうとしませんでした。でも、このままじゃだめだな、と思い、何でもまず挑戦してみることにしました。そうするとみんな楽しくなるんだ、とわかりました。、わたしがホームステイから学んだことをここには全部は書ききれないけど、自分の意見をしっかりと持つこと、何でもトライしてみること、だれにもオープンハートということです。                                      これからの参加者のみんなへ
ホームステイは、辛いことのほうが楽しいことよりも多いと思います。私もホストとケンカすることも多くて、お兄ちゃんやお姉ちゃんから聞かされていたのとは違って「どうして どうして 私だけがホストとぶつかるの?」と思っていました。でもそんなとき先輩ラボッ子の「自分のファミリーに遠慮するな。本気でぶつかれ」というのを見て、わたしは勇気ずけられました。  だからステイ中、時間があったときは、国際交流ノートを見ているといいと思います。それから愚痴を言いたいときは国際交流ノートに書いたり、シャペロンに電話したり、日本の家族へ手紙に出すといいと思います。わたしもそうしていました。そうして、何かを乗り越えたときの喜びのほうが普通の喜びよりも大きいと思います。                        頑張れ!きっといいホームステイになるよ☆☆
最後にこんなに素敵な体験をさせてくれたみんな、いろんなことを教えてくれたみんなにありがとうと言いたいです。
ありがとう☆☆Thank you so much!

« MY HOMESTAY "Challenge" | トップページ | ホームスティは将来、絶対に大切な財産になります! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Thank you so much ! (アメリカ・コロラド州のホームスティ):

« MY HOMESTAY "Challenge" | トップページ | ホームスティは将来、絶対に大切な財産になります! »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ