最近のトラックバック

« 物語の表現 | トップページ | ゆかたdeうねめ »

ネイティブ講師が教える、英会話上達のヒミツ!

読売新聞&神田外語学院の公開講座に参加しました。昨年も受講し面白かったので、友人、娘、ラボっ子を誘いました。それぞれが、4時間、さまざまな授業を選択したので、どれから紹介すればよいかわからないのですが、まずは、「英会話上達のヒミツ!」 7人のネイティブ講師がハイテンションですすめていきました。日本流の「出る杭は打たれる」ではなく「出る杭は伸ばす」というか、質問力が大切と感じます。さらに、中学英語の様な簡単な質問を全員一斉に歩き回りながらたくさんの人に話しかけ、答えを聞いて目当ての人を探すゲーム。みんな、頑張って話しかけ、ゲーム終了させたとたん、「こういうのは、コミュニケーションとは言わない」と言われ、そして、3つのAが必要:Answer(for example, especially.....) Add(because, It's, However...) Ask(and, but, so...)とまとめていきました。そして、今度は、このように深めていく会話を2人組、3人組みで・・とまらずに話し続けるように、7人の講師が受講者達の英会話を聞きながら、アドヴァィスしていきました。このワークショップのまとめは、Relax.  Don't be shy. Make Mistakes. Have Fan ! でした。   さて、クラスの半数が中高生。残りが留学経験者、外資系、仕事で英語を必要としている大人達、といった様子のクラス、この差は大きかったかな。中高生は学校で文法をしっかり学習したかどうか、ではないかと思います。話すときには、文法が気にならなくなるまで徹底的に体に仕込んでいないと、シャベレ!と言われても、3つのAでは、話せないですものね。

« 物語の表現 | トップページ | ゆかたdeうねめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネイティブ講師が教える、英会話上達のヒミツ!:

« 物語の表現 | トップページ | ゆかたdeうねめ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ