最近のトラックバック

« 人生を支える”魔法” | トップページ | 発表会を終えて »

寄せられた感想から

<小4>CDに合わせて声を出して何度も練習をしました。「とってもすてきなくろいとり」のほとんどを覚えることができました。前の発表では、覚えたのに緊張して100%の力を出すことが出来なかったので、今回は、緊張しても言える様にかなり練習をしました。小さい子の面倒を見ながら、ダンスや動きを考えるのが大変だった。発表では、練習の時より声の大きさや動きを大きくすることができて良かった。英語だけで発表できて自信がつきました。
<母>「くろどり」本当に良く頑張ったの一言につきます!!今回は幼・小学生だけの発表で、高学年の子供たちのプレッシャーは大きかったと思います。だからこそ、こんなにも成長することができたと思います。本当に良いチャンスをもらえたことに感謝します。また、親子で一つのことに真剣に向き合うことのできる喜びは大きいです。いつもそうなのですが英語を通して、いろいろなことを学べる環境にあるラボは、凄い!!そして、このチャンスをどのようにして自分のものにしていけるかが重要ですね!! 全体の発表の中で最高だったのが、白雪姫!!正直、2週間位前は大丈夫かな!?と思っていました(ごめんなさいね)さすが実力のある山崎パーティの中高生!!英語の発音が美しく、表現豊かで素晴らしい発表でした。A(小1)は発表を見てからすっかり虜になってしまい、本の英日を指でなぞりながら、CDを何度も聴いています。良い刺激を受けました。

<母>今日は素敵な発表へと導いて下さりありがとうございました。とても山崎パーティーのお子さん達に感動を頂きました。小学生チームではそれぞれが自分の役目をよく果たしましたね。R(幼)についても舞台を楽しんでいる様子が感じられ、一つ一つ周りを感じながら皆で作り上げている感覚が幼いながらもわかっているように思われました。これも快く温かくリードしてくれた高学年の皆さんとAちゃん、Lちゃんの力添えがあってのことと感謝いたしております。おじいちゃんおばあちゃんも初めてRの様子を見てびっくりしてました。中高生の発表も小さな子のことを気にせず自分の演技と英語に集中でき満足いくものとなったのではないでしようか?動きといい表現といい言語力といい、一体感があり、子供同士の信頼関係あってこその素晴らしいまとまりでしたね。ラボの活動は友達と一緒に育ちあつていくのですね。よい出会いをありがとうございました。                    <テューター>Snow White「子ども達ひとりひとりに余裕がかんじられ、何の心配もせずにお話の世界を楽しむことができました。どの場面も、しっかりした話し合いがあったからこその表現でしたね。余計な動きがまったくなく、洗練された表現力に感心しました。白雪姫が森をとおって家に行くところは一本一本の木に迫力が感じられ白雪姫の恐怖がしっかり伝わってきました。リボンを結ぶ所の表現も見事でした。残念だったのは、英語が読んだ英語になってしまっている子が数人いたことです。どうしても読めてしまうので、これはいつも私も悩むところですね。いきいきした言葉にならないですよね」

「白雪姫」には感心しました。最後なんてどう表現するのかなあ、と思いながら観ていたけれど、とてもよかった。細かい間違いとかを言い出したらきりがないけど、とにかく力のある子が多いなあと感じ、みんなが楽しんで発表している姿がとてもよかったです。 くろいとりは、山崎Pにぴったりのテーマ! と見ていて思いました。カラフルで、自由で、開放感があって。数年前のみみずくの発表を思い出しました。子どもが持つ、無垢な魂というのは本当に見ている人を元気づけますね。 白雪姫も去年より、個々の発表に向かう自意識を感じられました。小さい子が一緒だと、かわいい、で多少大目に見られるけど、中高生のみの時は、そのグループが創り出す「プラスα」がないと、見ている人を引きつけられない、だから難しいですね。

« 人生を支える”魔法” | トップページ | 発表会を終えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196735/32720512

この記事へのトラックバック一覧です: 寄せられた感想から:

« 人生を支える”魔法” | トップページ | 発表会を終えて »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ