最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

ラボ卒業生メッセージ

体験好きのラボっ子だった私が一番ラボで感じた事、
それは経験した事を ラボは、チャンスにして返してくれる事です。
学校や部活の体験がシニア、パーティーにチャンスとしてかえってくれたおかげで 過去を前向きなものにでき、自信をつけさせてもらえました。
ラボのプログラムは、日常の失敗や成功の経験を積んだ分だけ、自信を付けてくれました。みんなも色んな事に挑戦してくれたらいいなと思います。
この12年間、一緒に笑顔で素直に活動に参加してきたラボっ子たち、
優しく温かく厳しく、様子を見守って下さったお母様、お父様方、

ラボっ子をたまに厳しく、自由にさせながら導いてくれたマスミちゃん、カナコさん、テューターと 事務局、先輩方、
そして、最後の年にみんなとピーターパンの大舞台のチャンスを作り、異例のラボっ子だった私に対応し、その成長をこんな形で下さった山崎テューター
ありがとうございました。
これからの山崎パーティーは私が思っているパーティーと違っていくかも知れませんが、未来を信じ、前向きなラボっ子らしい笑顔で、いっぱいの想像力をもって、ネバーランド(ラボ活動)に取り組んで下さい。
クルミ

橋口久子洋画展

A

国立新美術館(六本木)に展示

2012年4月18日~4月30日

「春待ち水面フクシマⅠ・Ⅱ・Ⅲ 100号油彩」橋口久子の絵、3点が国立美術館(六本木)に。3・11前までは、家の近くを流れる荒川(阿武隈川の上流)は全国1の水質を誇っていました。妹(久子)もそこの草木を描くのが好きでしたが・・・・この絵は飯坂温泉の川の水面(みなも)を描いたそうです。いつかはフクシマに春がくることを願って・・・福島市から飯坂温泉に向かう途中に「ギャラリー梟」があります。こちらでも特別企画展開催中
http://g-fukurou.com/topics.php?id=1&schemas=type010_1_1&topics=42#id42
Attachment01

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ