最近のトラックバック

« 海外留学 | トップページ | 英語の超勉強法 »

母の役割

 子供に勉強をさせるときのコツは単純です。大事なことは、絶対に断固として尻を叩いてでもやらせる。しかし、内容については明るく楽しく褒めるだけ。この二つです。多くのお母さんは、この「断固として」という点が弱いのです。しかし、断固としてやらせられるお母さんの多くは、この「褒めるだけ」ができません。しかし、どちらかしかできないとすれば、お母さんの役割は、やはり「褒めるだけ」の方です。子供はいずれ社会に出て、嫌なことでも「断固として」やらなければならない状態に遭遇します。しかし、温かく「褒めるだけ」で接してくれる人に出会うことはまずありません。褒められて自分に対する肯定的な感情を持って生きていくためには、子供時代にお母さんにたっぷりかわいがられて育つ必要があるのです。・・・・・・フェイスブックで出会った「言葉の森」より引用しました。 さて、英語は言葉です。毎日、家庭でどのように触れているか、ですので、母の役割がとても大きいのです。 家庭で日本語しか聞こえてこない環境において、週に1時間だけ、どのような教室に通っても それだけではどうにもならない。CDを流してあげて下さい。母が好きなことは子どもも好きになりますので、1日に1回は一緒に聞こえる所でも流して下さい。いろんな物語や歌のCDがいいです。パーティで取り上げている物語は子供に音読させて下さい。断固として・・・でも、褒めてでもいいので。  前回のブログの海外留学に行くCHIちゃんが、ラボのCDがいい、と改めて思ったそうです。大学の交換留学生としてカナダの大学で1年間、学ぶのだから、出発前まで英会話教室に通った方がいいかな?と思って行ってみたけど、自分にはそれは必要ないことがわかった。ラボのCDはすごいですよね、と。  今朝、社会人OBのHI君が明日からアメリカへ行く、と書いてきました。彼も本当にCDを聞いていました。私にはかなわない量をきいていました。

« 海外留学 | トップページ | 英語の超勉強法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の役割:

« 海外留学 | トップページ | 英語の超勉強法 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ