最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

福島っ子支援 疎開キャンプの感想

ボクは7月18日から26日までの8日間西表島に行きました。飛行機に三回乗って西表島に着きました。ついてびっくりしたことはジャングルがいっぱいあって目の間に海がありました。午後一時には潮が引いて浅くなります。一番遠くに行っても腰のところまでです。でも、まあちゃんにそこまで行くなと言われていたので、行きませんでした。まあちゃんは優しくて歌がめちゃくちゃうまくてその歌の意味もすごくて総理大臣になれそうなくらいすごい人でした。まあちゃんはこのツアーを企画して福島の人を優しく出迎えてくれた人です。ボクにあったとき「こんにちは~」と優しく出迎えてくれました。まあちゃんには「海は深いところも浅いところもあるので、気をつけてください」と言われました。珊瑚の上に立ってみんなに手を振りました。ときどきけがもしたけど、大丈夫でした。海の水につけると痛いので、まあちゃんに聞くと「消毒みたいなかんじだから、郡山に着いたら治っていると思うよ。」といわれました。海は気持ちよかったです。

 水牛車に乗って浅い海を渡りました。水牛のうんこタイムが何回かありました。

 お祭りではわらのおまもりをつくりました。西表の子どもたちと知り合ってサッカーをしたり、あだ名もつけられたりしました。ボクはポンタと漬けられました。こうだいくんはあお君で、りゅうき君はめがねくんでした。

 船に乗ってグルクンつりをしました。珊瑚礁までついたら始まりです。小さいエビを青い箱に入れて20分くらい待ちます。リールを5回して10回くらい釣り竿を揺らしたらグルクンが二匹いっぺんに釣れました。とても嬉しかったです。

 帰ってから、お刺身とカルパッチョとからあげをまあちゃんのお母さんがつくってくれました。骨も柔らかくておいしっかったです。まあちゃんのお母さんは民宿のおかみさんで、西表島で一番お料理のうまい人です。

 パイン棒もおいしくてお母さんに食べさせたかったけど、とけちゃうから自分で全部食べました。パイン棒のつくり方は簡単です。パインの皮をむいて割り箸をさして凍らせます。

マングローブたんけんも、やしがにもみれてほんとうによかったです。

 最後の夕方みんなで丸くなって感想を言いました。

 泣いている人が一杯いました。

 まあちゃんに言いたいことがあります。まあちゃんの教え方はとてもわかりやすくて助かりました。ありがとう。

 真澄ちゃんには優しくしてもらってよかったです。おはなししてくれてありがとう。

 かなちゃんは指導してくれて沖縄のことも教えてくれてうれしかった。

 そうたくんにはいつでもあそべるようにしておくから郡山にも来てねと、言いたいです。また来年おきなわに会いに行きます。

 いまでもおきなわにいきたいです。

 福島の子どもたちのためにみんなが応援してくれて嬉しいです。

 ボクもいつか郡山の人全員を応援したいです。  さくらいひろあき

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ