最近のトラックバック

« 国際理解を深めるために  上田稜真(中2) | トップページ | 言葉がしみ込む物語の力 »

2013年ハロウィンパーティ感想

(ご父母の皆様から)当日まで 打ち合わせなしで あれだけのハロウィンが できたのは 素晴らしいと思います。作文教室の方とのコラボで ラボっ子達も 良い刺激的をうけたのではないでしょうか。

皆の家族が協力的で楽しかったです。お父さんがよくやったと褒めている姿も本当に良かったし、皆さんの姿を見て勉強になりました。
 
お化けタイムは、結構なにも準備しなくても、小さい子は満足なのかなと思いました。中高生のキャラクターが良いのでしょうが、何もなくても面白くて、ほんの狭い空間に隠れたりしても怖かったので、あれで十分だと思います。(準備や後片付けのことを考えると2時間の中にあれもこれもは無理ですね)
 
皆さん始めてお会いした方々が集まった事もあったので、中高生が盛り上げるいつものソングバードから始められたら、ラボらしさも感じていただけたかとも思いました。(この日が文化祭の中学校が多かったので遅れてでも参加した中学生達、早めにテューター宅に集まって荷物を運んでくれた大きい子達、ありがとう!)

 あっという間に時間が過ぎてしまいました。 

ラボ卒業生も来て下さったり、ラボ以外のご家庭も沢山見えて、賑やかにでき良かったです。
子供達で買ったり売ったり、ゲームに参加したり楽しそうでした。

重さ当てが呼びかけも上手で面白かった。

(中高生から)全体的には賑やかな感じでよかったと思いますが、子供たちがお店屋さんの番をしてしまうと、売ることにばかりに頭がいってしまって、中々ゲームの方に来てくれなかったので、ゲームの時間とお店屋さんの時間を分けてもらえるといいかなと思いました。(消費者が少ないのでバランスが取れなかったのでしょう。主催者以外のお友達参加を誘えたらいいですね)また、時間を守ってほしかった(お迎えの車が8時にいらしているので それ以前に後片付けをみんなで終えましょう。または5時~8時ではなく、6時に準備で、7時~9時がいいのかもしれませんね。)
 

ゲーム、カフェ、食べ物やさん、お菓子屋さん、古本屋さん、ミニバザーなどを 子ども達が主体となって大人が補佐するお店になりました。山崎Pは独自でイベントを企画できる人数ではなくなってきましたので、ラボっ子の体験活動維持のためには、今後、さまざまなグループとのコラボも考えていきたいと思っています。

(みんなが主役)子ども達に必要なことは体験の積み上げ。
 
大人も子どもも日常的に忙しい中、また、通常のラボ活動の時間は当てられないし、事前に準備や話し合いは持てません。開催時間に集まってきた様子をみてからの行き当たりばったり(メールのやりとりで全体のイメージを持って、私が準備しておけることはしておきますが)当日は準備に1時間、活動に1時間半、後片付け30分という制限の中で、不手際も多かったと思いますが、大勢で楽しめるのが何よりのハロウィンですのでラボだけではマンネリで寂しい。でもその分、収集がつかないこともありますが、課題がある方が来年もまたやってみたくなりますよね。皆様、ご協力、ありがとうございました。2013年10月

« 国際理解を深めるために  上田稜真(中2) | トップページ | 言葉がしみ込む物語の力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196735/53758835

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年ハロウィンパーティ感想:

« 国際理解を深めるために  上田稜真(中2) | トップページ | 言葉がしみ込む物語の力 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ